不動産の売買、有効活用は、
あなぶき不動産流通にお任せください

トップ >  中古再生事業について
中古再生事業について

中古再生事業について

中古再生事業について

「中古再生事業」は、当社が直接不動産を買い受け、

リフォームや解体、造成など手を加えて再生します。

私たちの使命は、永く安心して快適に
暮らすことができる住まいの創造です。

当社が購入させていただく流れ

  • 01 物件調査・ヒアリング

    ご所有物件について、法務局・市役所・水道・ガス等のライフラインの調査を行います。

    調査に関わる費用は、当社が負担します。

    室内の状態やご売却の計画など、打ち合わせを行います。

  • 02 価格査定

    市場の状況・物件調査結果を加味して買取可能価格の目安をご提案します。

    (物件特性など条件によっては買い受けできない場合があります。)

  • 03 売買契約

    当社の買取提案価格をご了承いただけましたら、その他の条件を調整のうえ、売買契約を締結します。

  • 04 引渡し

    当社から残代金を受け取り、登記申請、物件の引渡しを行います。これで取引は終了です。

買取はこんな方オススメです!

買取の場合

  • 早く、確実に売却(換金)したい
  • 住み替え先が決まっており、期限がある
  • 室内の状態が悪く売却の初期投資が多額になる
  • 売却後のトラブル(契約不適合責任)を避けたい・面倒なことはしたくない
  • 遠方に住んでおり売却期間中の維持管理が難しい
  • 周囲の方に知られることは避けたい
case1
ご相続で空き家となった不動産を売却する場合…
住んでいた時の荷物がそのままになっていて、複数の相続人は全員遠方にいて困っています。

当社にて不要な荷物撤去も含めて買取をいたします。取引がスムーズな 「買取」で進め、換金された資金を相続人で分けることも方法の一つです。

(ご売却には相続人全員の同意が必要です。)

case2
現在の家が手狭(広すぎ)になり、「住み替え」を検討している場合…
現在の家にもローンがあり、 新しい家でも銀行からローンでお金を借りても大丈夫でしょうか?

金融機関にもよりますが、基本的に二重の借り入れは難しい場合が殆どです。

「買取」で売却価格を決定し、確実な住み替えを進めることも方法の一つです。

case3
建物が老朽化し始め、現在の家をリフォームするか、立地の良い場所に住み替えをするかを考えている場合…
売るにしてもリフォームしないと売れないだろうし、解体するにもお金がかかるし困ってます。

まずは不動産のプロにご相談ください。解体すると建物は元に戻ってきません。後悔しない選択をするためにも一度現地を確認し、
最適な運用方法をご提案させていただきます。

case4
不動産取引後のトラブル・故障などの責任を負いたくない場合…
売ったあとにも “契約不適合責任” という責任があると聞きました。

基本的な仲介契約の場合、物件の引渡し後3ヶ月間、売主様は契約時に発見していなかった雨漏りや白蟻の被害・給排水管の故障などについて責任を負うことになります。

当社にて購入させていただく場合、建物本体や設備の故障 ・ 不具合などの責任を免責いたします(ただし告知されていない心理的瑕疵は除きます)

POINT

仲介・買取のメリットや
デメリットを確認し、
お客様に合った売却方法を
ご選択いただくことが
ご大切です

売れなかったらどうしよう。でもなるべく高く売却したい。
仲介・買取どちらも取扱いできる当社ならではのご提案、“買取保証付仲介制度” もお勧めです。当社スタッフまでお気軽にご相談ください。

中古再生事例について

一戸建て・マンション・
土地・収益マンションなど、
様々な”再生実績”があります。
▲TOPへ
あなぶき不動産流通